HOME > ブログ > 地域講座 > お寺×東洋医学~ほうろく灸~

ブログ

< 今週の傾向と対策  |  一覧へ戻る  |  自律神経失調症は、症状の現れ方がちがう >

お寺×東洋医学~ほうろく灸~

こんにちは!
あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

先日、甲斐市にある本妙寺にて、「ほうろく灸祈禱」が開催されました。

私も夏バテ予防の講師として、1時間ほど皆様とお灸講座をさせていただきました!(^^)!


8月4日付 山梨新報

■ほうろく灸祈禱とは■
江戸時代、庶民の間では夏の土用の時期にお灸を据えると良く効くと信じられてきました。土用に「ほうろく」という素焼きの
皿様のものを頭にのせ、頭頂部にあるツボ「百会」にもぐさをのせて点火し、もぐさが燃え尽きるまで無病息災など仏の加護
を祈りました。

■ほうろく灸の流れ■


呪文の書かれた素焼きの「ほうろく」を頭にのせます。



頭にお灸を据え、施灸します。


ご住職に祈祷をしていただきます。


熱さに耐えながら、健康を祈ります。

■夏バテ講座■



今回の講座は、ほうろく灸との関係で、お灸の歴史と夏バテに効くツボの講座をさせていただきました。

皆様、お灸が初めての参加者がほとんどでした。

お帰りの際には、皆さん「心地よかった」と・・・(^^♪

ぜひ、ご自宅でも続けてみてください。



カテゴリ:

< 今週の傾向と対策  |  一覧へ戻る  |  自律神経失調症は、症状の現れ方がちがう >

同じカテゴリの記事

BAUM FOOTBALL トレーナー活動

こんにちは!
あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

「BAUM FOOT BALL CLUB」



7月28、29日と神奈川県川崎市に拠点を置く「BAUM FOOT BALL CLUB」バオムが山梨で合宿をするとのことで、

急遽、帯同トレーナーとして参加させていただくことになりました。!(^^)!

炎天下の中、選手達は逞しく、ボールを追いかけていく姿に気分が爽快になります。


バオムとヴァンフォーレジュニアとの練習試合


とにかく炎天下で体力を奪われた様子

山梨特有な天候に選手たちは、悲鳴をあげていました。(笑)

しかも、こんな田舎ではじめてサッカーした!(泣)



久しぶりの外傷処置です。

この子は、腓骨遠位端骨折の経験があり、まだメンタル面で足の様子が気になる様子。

ホワイトとキネシオテープを使い、処置しました。


RICE処置




1日目、最後は選手たちに一言。

「明日に備えて枕投げはしないように!(笑)」







お灸×東洋医学~ほうろく灸~

こんにちは!

あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

7月30日(日)に地域講座が決定しました。

今回のテーマはこちら・・・

お灸×東洋医学
~ほうろく灸で夏を元気に過ごす~


昔から日蓮宗派では、ほうろく灸祈祷を受けることで暑気(夏バテ)を封じるといわれます。

頭痛封じと言われるツボ「百会」にお灸を据えながら、ご祈禱をしていただきます。


今回、私の方で、夏バテ予防のお灸講師として、60分程度講座をさせていただくことになりました。

講座内容ですが、夏バテ予防に効くツボやしょうが灸(スライスした生姜の上にお灸を据える)をメインで、

体験していただけたらと思っております。

お寺でお灸を据えると心も癒されますよ♪

定員は10名です。


ご興味ありましたら、当院にご連絡ください。

よろしくお願い申し上げます。


 

地域講座

こんにちは!あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。
先月開催しました地域講座「健康で長生き、カギは膝のケア!」



日蓮宗 妙性寺(中央市下三條三)にて、お灸を用いた膝痛対策講演してきました。

皆さん、要介護・要支援の原因、第1位として挙げられる膝の痛み(ロコモティブシンドローム)

のケアの方法を熱心に聴いてくださり、嬉しい限りです!

今回のテーマ

お灸って何だろう?
お灸のすえ方、ツボの探し方
軟骨がすり減るから痛いというのは本当?
なぜ膝痛は起こるのか?

講座最後は、近藤玄純住職が説法をしてくださり、私自身も心身ともに癒されました。


次回は、7月に甲斐市にて講演予定となっております。

詳細は、後日記載させて頂きます。






このページのトップへ