HOME > ブログ > アーカイブ > 肩甲骨の痛み

ブログ 肩甲骨の痛み

山梨県甲府市より来院されました「左肩甲骨の内側の痛み」の筋膜整体改善症例

こんにちは!
あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

今日は当院に来院されました「左肩甲骨の内側の痛み」の症例を報告します。









50代 女性 自営業


山梨県甲府市より来院されました患者様です。



症状歴:年末から肩甲骨に痛みがあり、息子にマッサージ棒でほぐしてもらっていた。

    よく、同じような症状が肩甲骨に出ることがあり、普段はローラーでゴリゴリしていれば

    落ち着いていたが、今回はいつもと違う。

    今朝も車でお客様のところに伺う予定でしたが、運転することもできない。

    


問診:  施術者:「特に年末で何か違ったことをしたり、大掃除で重いものを運んだりしたとかありませんか?」

        
     患者:「特に思い当たるきっかけはないです。ただ、最近運動不足でカラダを動かしていません!」

     患者:「そう言えば、通販で購入した着衣するとダイエットできる

         商品を着て寝ていたら、夜中に苦しくなって脱ぎました。」

     
    問診をしていく中で、どうも背骨の動きが悪くなっている印象でした。







施術1回目:鍼灸は苦手ということで、筋膜整体を行いました。


バランス検査後、左肩甲骨の痛みは右手首と判断しました。







右手首の調整と背骨の動きが低下していましたので、胸椎9番の筋膜リリースを行いました。



施術後・・・

「すごく、軽くなった♪」

「さっきまで肩を動かすと、肩甲骨がつまる感じの痛みがあったがそれが出ない♪」



施術者:「一応、これで経過をみていただき、症状が落ち着かないようでしたら


      連絡ください。」


■まとめ■


翌日、電話いただき「ずいぶん、楽になりました。ありがとうございます。」

との電話報告がありました。

              



まさか・・・


手首とは・・・


と驚いた印象でしたが、筋膜は全身を包むボディスーツのようなものです。



「肩甲骨の痛み」だから原因は、肩甲骨にあると思ってしまいますが、


カラダの全体的に評価することも重要です。


















1

« 坐骨神経痛 | メインページ | アーカイブ | 自律神経のお悩み »

このページのトップへ