HOME > ブログ > アーカイブ > 今週の傾向と対策: 2017年10月

ブログ 今週の傾向と対策: 2017年10月

今週の傾向と対策

こんにちは!
あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。



「今週の傾向と対策」






気圧の変動による倦怠感、偏頭痛や風邪傾向があります。

喉の痛みや上気道炎の症状が出やすい時期です。




「対策」


気温差は自律神経系に強く影響を与えます。

◎しっかりと睡眠をとること。

◎温かい食事を取り入れる


◎長湯はしない➡代謝が上がりすぎると、腎臓が疲労を起こします。





くれぐれもご自愛ください。


今週の傾向と対策

こんにちは!
あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。



「今週の傾向と対策」






陽気の変動が激しく、風邪傾向があります。

頭痛、ボーっとする、首肩のこり、足がつる、眠れない、起きられないなどを訴える患者様が多いです。




「対策」

気圧の変動で、体の中の水分が膨張することで、不定愁訴を訴えます。リンパ系の流れが詰まりやすい耳裏(乳様突起)などをしっかりと

叩打してください。


◎みぞおちを軽く10~15回叩打。

◎長湯はしない➡代謝が上がりすぎると、腎臓が疲労を起こします。

◎耳裏を軽く10~15回叩打。




くれぐれもご自愛ください。


1

« 今週の傾向と対策: 2017年9月 | メインページ | アーカイブ | 今週の傾向と対策: 2017年11月 »

このページのトップへ