HOME > こだわり > トリガーポイント鍼灸療法

こだわり

トリガーポイント鍼灸療法

痛みの深部にフォーカスする治療法トリガーポイント療法

解剖学的診断に加え、日常生活動作、不良姿勢などを検査し、筋肉内に刺入する治療法です。慢性的な運動器の痛みや自律神経を安定させる効果が期待できます。

身体の存在する様々な鎮痛システムを効率よく働かせることで、痛みの軽減が期待できます。予防医学の観点からも、非常に優れたエビデンス性が注目を集めています。

料金案内


トリガーポイントとは

痛みとは骨や関節の老化という構造的な要素で起きると考えられていましたが、実は「95%が筋・筋膜性の原因」ということが発見されました。
つまり、筋肉を覆っている筋膜や、筋などの特定の箇所が過敏化した状態となり、そこが刺激を受けて痛みが起きるのです。この過敏化したポイントを「トリガーポイント」と呼びます。


身体のメカニズムを利用したトリガーポイント療法

米国のケネディ大統領の主治医・トラベル博士はこのトリガーポイントに着目し、膨大なデータを研究し臨床を重ね生まれた療法が「トリガーポイント療法」です。

身体の組織は刺激が加えられると、元に戻ろうとする復元作用が起きます。 このメカニズムを利用し、トリガーポイントを適切に刺激し、筋膜・筋の正常化(復元作用)を促します。その結果、痛みが改善されます。


患者様と施術者のコミュニケーションが大切

当院では、筋膜・筋を細かく触察しながら、鍼・指圧・マッサージツールを使い刺激を加えていきトリガーポイントを特定していきます。
その際に大切になるのが患者様とのコミュニケーションです。
トリガーポイントに刺激が加わると「イタ気持ちい」「ズーンと響く」「足先まで響く」といった症状が起きます。
これは患者様ご自身の感覚が重要になりますので、当院では「この刺激はいつも不快に感じているものに近いですか?」とコミュニケーションを取りながらトリガーポイントを特定し、適切な刺激を加え施術しております。


筋膜にアプローチして痛みを改善する筋膜リリース

筋膜リリースとは、筋肉を包みこむ筋膜のゆがみや癒着を引きはがし、柔軟性を高めることで血液循環の促進、痛みの改善を図る治療です。
長時間の動作・同一姿勢により、筋膜は癒着が起き滑らかさが失われる特徴を持っています。この状態は慢性的な症状のほか、痛みを誘発している可能性が高いとの検証が、近年の疼痛医療分野において話題を集めています。

当院では、筋膜リリースに用いる専門ツールを使い、癒着の起きている筋膜や関節の可動域を制限している箇所にマッサージしていきます。
筋膜リリースは、無理な動きによって発生した痛みを改善するほか、呼吸がしやすくなる、可動域が広かる、むくみの解消など、疲れない身体を取り戻す施術でもあります。


筋膜リリースに用いるツール

当院では、筋膜・筋を細かく触察しながら、鍼・指圧・マッサージツールを使い刺激を加えていきトリガーポイントを特定していきます。
その際に大切になるのが患者様とのコミュニケーションです。
トリガーポイントに刺激が加わると「イタ気持ちい」「ズーンと響く」「足先まで響く」といった症状が起きます。
これは患者様ご自身の感覚が重要になりますので、当院では「この刺激はいつも不快に感じているものに近いですか?」とコミュニケーションを取りながらトリガーポイントを特定し、適切な刺激を加え施術しております。

◎IASTM Toolsは、このような症状の方に使用されています。

内側・外側上顆炎/アキレス腱炎/ローテーターカフ症候群/ITB症候群/膝蓋骨腱炎/インピンジメント症候群/手術後の瘢痕組織/腱鞘炎/足底筋膜炎/シンスプリント/手根管症候群/股関節痛

※使用できない症状
癌/血友病/骨髄炎/静脈瘤/腎機能障害/妊娠中



トリガーポイント鍼灸療法
筋膜整体治療
鍼灸とは

お問い合わせはこちら

●受付時間:平日9:00~13:00/15:00~20:00土曜9:00~15:00(土曜のみ休憩なし)●休診日: 日曜日・祝日

お電話の場合055-288-8632お問い合わせ

  • こだわり
  • 料金案内
  • よくある質問

このページのトップへ