HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年6月

ブログ 2017年6月

身体を整える!入浴の効用

こんにちは!あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

「自律神経の整える!入浴の効用」




先日、患者様に「先生!入浴はしたほうがいいでしょうか。」

と言われました。


断然、入浴をしたほうがいいです!(^^)!


皆さん、湯ぶねにつかっていますか?


最近、忙しくてシャワーで済ませてしまっている人は要注意です。



シンプルですが、主な入浴の効用を説明します。



①血行促進

温めることで血流がよくなり、老廃物の排泄作用も促されます。


②引き締める

お湯の水圧が引き締め効果になります。皮膚表層のリンパの流れもよくなり、体液循環が整います。


③美肌効果

美肌と言ったら大げさかもしれませんが、体温が上がり、皮脂が分泌されることで皮膚呼吸がしやすくなります。



④ストレス解消

浮力によって体重が通常時の1/10になるため、関節や筋肉が柔らかくなります。



⑤免疫力アップ

温熱効果や血行促進効果で白血球の働きが高まり、免疫力が高まります。


⑥リラックス効果

ぬるめのお湯38~41℃にゆっくりつかることで副交感神経を高める作用があります。




シャワーだけで済ましている方々は、週に2回だけでも入浴する習慣をつけてみてはいかがでしょうか。。。

暑くなると、余計に入浴が面倒になりますが、身体のことを考えると断然オススメします♪





身体を整える!入浴の効用の続きを読む

今週の傾向と対策

こんにちは!あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

「今週の傾向と対策」




一時的ではありますが、自律神経機能が整いづらい傾向があります。

患者様各位

ご自宅できるホームケアは、朝と寝る前に1回のみにしてください。
4~12回左右交互と記載してありますが、1回で大丈夫です。

みぞおちのホームケアは、必ずするように心がけてみてください。


今朝から、雨模様で梅雨らしい感じになりましたね。

農家の方々の「恵の雨」となりますように・・・

くれぐれもご自愛ください。

ドライマウス症候群とストレス

こんにちは!
あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

■皆さん、お口のお悩み症状はありませんか?■


 口がネバネバしている。

 1日中、ペットボトルが手放せない。

 口臭が気になる。唇が乾く

 舌がひび割れて、痛みを感じる。

 クッキーを食べた後のように、パサパサする。



お悩み方々がたくさんいらっしゃると存じます。


このような症状の方々をドライマウス症候群と言います。


日本でもドライマウス患者は推定で750万人と言われ、病院などに受診しても

「気のせいだ」

「水分を多めに摂取してください」


とあまり重要視せずに片付けられいるようです。


実は・・・

ストレスと関係性がある症状なんです。(泣)



ストレスで思い浮かべる症状は・・・

イライラ、めまい、不眠、不安感、頭痛肩こり更年期障害などを思い浮かべるのではないでしょうか。
 

これらの症状は自律神経の影響がとても深く、ストレス=自律神経の乱れからくるものです。




■どうして、口が乾く症状が出るのか・・・■



自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあります。


●交感神経=活発的な神経

●副交感神経=リラックス神経




この2つが常にバランスを取ることで、人間は生命活動を維持することができます。

唾液を促す際にも自律神経の影響を受けます。



唾液にも2種類ありまして、身体のストレス状態で変化するのです。



身体がストレス状態=交感神経が常に働いているケースでは、唾液を分泌させる唾液腺より

少量のネバネバした唾液が多く分泌し、




身体がリラックス状態=副交感神経が常に働いているケースでは、唾液を分泌させる唾液腺より

多量のサラサラした唾液が分泌するしくみになっております。




口が乾いて悩む人=身体がストレスサインを出しているといっても過言ではありません!




■予防法■

1、睡眠時間を増やす(1時間でも早く寝る習慣をつける)

2、腹式呼吸を毎日続ける(鼻から吸ってお腹空気を集めてゆっくり口から吐き出す)

3、身体を適度に動かしストレッチを行う(寝た状態で片方ずつ、バンザイを行う15秒間)




■まとめ■

いかがだったでしょうか。。。

ストレス=自律神経の乱れからも口の渇きが起きてしまう・・・

お悩みに方は意識的に休息を取る時間を増やすといいですね。








 


梅雨時期の体調とパスカルの法則

こんにちは!あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

「梅雨時期の体調とパスカルの法則」


皆さん、パスカルの法則って覚えていますか?


理科の勉強をしっかりとされた方々は覚えていると存じます。((笑))


物体や細胞には、常に外側からも内側からも一定の圧が生じているという法則です。

人間も細胞単位で構成されていますので、外気からの圧力を受けています。



絵心がなく失礼します。


梅雨時期に体調不良が起きる原因は、気圧が影響しています。

雨と言えば低気圧です。


低気圧は、通常よりも空気が重いため、外側から内側にかけての圧力が増します。


そうなることで、内側からも均等に圧力が増しますので、身体の中の細胞は、膨張傾向になります。

例えば、頭痛・・・



細胞単位で膨張しますので、血管も膨らみます。

頭の血管が膨張することで、神経が過敏になり、頭痛、偏頭痛が出やすくなります。


例えば、膝がシクシク痛む・・・


膝関節も関節の中が膨張することで、シクシク痛む症状が出るわけです。


この時期の過ごし方


◎睡眠の質を上げる
◎晴れた日は、日光を浴び、適度に身体を動かす



睡眠の質が最重要です!


部屋の湿度が高い状態ですと、身体はしっかりと休息をとれていません。
寝汗が出てしまう方も要注意です。

快適な温度は25℃、湿度55~65%をオススメします。


晴れた日は、日光に浴びて身体を動かすと新陳代謝があがります。

この2点を心がけていただくだけでも、快適に過ごせます。


パスカルの法則。

まさか、また思い出す日がくるとは・・・笑)

くれぐれもご自愛ください。





今週の傾向と対策

こんにちは!あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

「今週の傾向と対策」



患者様の症状として、風邪のような訴えを起こす方々が目立ちます。
☑なんとなくだるい
☑朝起きられない
☑鼻水がでる
☑アトピーが気になる

陽気変動により、身体の変調が出やすいシーズンです。

患者様各位

当院で説明しましたセルフケアを毎朝、毎晩2回続けて行ってみてください!

くれぐれもご自愛ください。



今週の傾向

こんにちは!あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。
「今週の傾向」



先週に引き続き、陽気変動のため自律神経の疲労が多く来院されます。
副腎・肝臓に関連する内臓疲労に注意が必要です。

☑頭がボーっとする
☑目の表面がゴソゴソする
☑背中の緊張がつらい
☑下腹の張り
☑鼻水が出る

このような症状に思い当たる方は、注意してください。



地域講座

こんにちは!あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。
先月開催しました地域講座「健康で長生き、カギは膝のケア!」



日蓮宗 妙性寺(中央市下三條三)にて、お灸を用いた膝痛対策講演してきました。

皆さん、要介護・要支援の原因、第1位として挙げられる膝の痛み(ロコモティブシンドローム)

のケアの方法を熱心に聴いてくださり、嬉しい限りです!

今回のテーマ

お灸って何だろう?
お灸のすえ方、ツボの探し方
軟骨がすり減るから痛いというのは本当?
なぜ膝痛は起こるのか?

講座最後は、近藤玄純住職が説法をしてくださり、私自身も心身ともに癒されました。


次回は、7月に甲斐市にて講演予定となっております。

詳細は、後日記載させて頂きます。






今週の傾向と対策

こんにちは!
あかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

「今週の傾向と対策」


陽気の変動が激しく、患者様の傾向として自律神経の機能低下がみられます。
冷えたものを食べたり、飲んだりすることが増えてきますので、胃腸の疲労にも要注意です。

特に副腎の反応症状がみられます。

☑アレルギー反応が強く出ている
☑立ちくらみが増えた
☑目がもやもやする

と言われる症状が出ている人は、自律神経(脳)が疲労しているサインです!

熟睡できない方や朝起きられない方が多くなってきています。

部屋の室温と湿度をこまめにチェックして、体が回復しやすい環境を整えてください。

くれぐれもご自愛ください。

あかぬま鍼灸治療院 

1

« 2017年5月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »

このページのトップへ